SEO
オンラインで絵が買える/e-gallery ichimainoe 一枚の繪に掲載されている作品がお求めになれます。
トピックス | 会社概要 | サイトマップ | 関連リンク | お問い合わせ
  創業1968年、一枚の繪株式会社は「絵のある生活」を提案します。
一枚の絵株式会社
作家一覧 絵画展スケジュール 出版物&グッズのオンラインショップ 月刊誌 『月刊 一枚の繪』 ギャラリー一枚の繪
 
月刊一枚の繪 今月号のご案内
 

一枚の繪 7月号
July. 2012 Vol.491

表紙:「岩手山残雪」服部譲司
綴じ込み付録 
高級水彩紙ヴィフアール・細目(マルマン)
小野月世先生が本誌で使用した
技法を選ばない理想の水彩紙

 

【特集】曲線美の誘惑
麗しきヌードを求めて

町田博文

光に浮かぶ艶やかな素肌
徳田宏行 桶田洋明 上本善美 飯田裕子 宇山卓栄 大和修治 西田陽二 中井智子 能島和明

花岡寿一「花かざりの少女」ミクストメディア4号
上本善美「夏の夢」油彩6号
花岡寿一「花かざりの少女」ミクストメディア4号
大和修治「裸婦」油彩4号
花岡寿一「花かざりの少女」ミクストメディア4号
宇山卓栄「nude etude」油彩6号

筆がとらえたしどけないポーズ
佐久間公憲 有川利郎 磯山秀夫 青柳ナツエ 伊藤 直 内田 博 土田佳代子 滝田一雄 成 朝霞

花岡寿一「花かざりの少女」ミクストメディア4号
磯山秀夫「フローラ」油彩M8号
花岡寿一「花かざりの少女」ミクストメディア4号
土田佳代子「洗い髪」水彩10号大
花岡寿一「花かざりの少女」ミクストメディア4号
成朝霞「蓮の韻」ミクストメディア8号
自由で伸びやかな肢体
佐田昌治 乃村豊和 才村 啓 花岡寿一 浜辺 順
荒井美智代

【特集】この夏はこの一枚を描いて自信をつける!

小野月世のパラパラ水彩画講座
小野月世のパラパラ水彩画講座 小野月世のパラパラ水彩画講座
この夏、この一枚で自信をつける!
モチーフの構成はシンプルに。
花びんは描写がむずかしいガラス器でなく陶器製をつかう
光と影(陰)の表現をマスターする〜作品制作のポイント〜
背景、そして赤いバラを描きはじめる
花や花びんの位置、形に注意して色を置いていく
白いバラの花を描く
紙地の白を生かして明るい部分を表現
陶器の花びんを描く
花びんに落ちるバラの影に注意する
花の描き込み、葉を描く
じょじょに濃い色を塗り、花びらの形を描いていく
全体に色を重ねていく
色を重ねることで深みを出していく
葉を詳細に描く
形を意識して丁寧に描いていく
白いバラの花、花びんを描き込む
明暗をしっかり描き、メリハリをつける
赤いバラの花びらを描き込む
よく観察して花びらを描き起こしていく
全体的に形を整えていく
絵具の濃淡で立体感を出していく
全体的に形を整えていく
茎や小さい葉などを描き込んでいく
さらに仔細に描き込み、完成
背景やモチーフに明暗差をつけて奥行き感を出す
野田訓宏「近江八幡水郷の初夏」油彩M10号

小野月世 ミニギャラリー
 光に満ちあふれた季節の花や花のある風景を描きました

コラム
 黄色の上に色をのせるということ
 筆の使い方
 花びらを描くポイント
絵の描き方 麻布絵画塾
 遊馬賢一の油彩画教室
 滝田一雄の水彩画教室
 能島浜江の日本画教室
 宇山卓栄のデッサン画教室
 阿久津康男のアクリル画教室
 スケッチコンクール 選者◎滝田一雄
松倉茂比古 「明日へ」日本画M8号
石阪春生 アトリエ訪問
松倉茂比古 アトリエ訪問
大木あまり 今月の一句 絵・佐間田敏夫

入江 観 遺された言葉

池内 紀 絵になる風景

村田喜代子 続・気になる絵

石阪春生 アトリエ訪問

高根沢晋也 クリムトの魔法、ウィーンの誘惑2

柏田良彰 フォーカス・オン

安村敏信 絵画の見方・再入門 日本画編

日本ガラス絵協会 アーティスト・ナウ

アートニュース
日本ガラス絵協会展/中山智介展/一枚の繪コレクション展
滝田一雄 水彩画展/小野月世 水彩画展
個展案内 会場案内

一枚の繪のタロット 明後日案内所――阿部ヒロ

 
バックナンバー目次


サイトマップ | 関連リンク | お問い合わせ

2001-2005 一枚の繪株式会社 東京都公安委員会許可 第301060205807号
掲載の記事・画像・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。メールはこちらから