SEO
オンラインで絵が買える/e-gallery ichimainoe 一枚の繪に掲載されている作品がお求めになれます。
トピックス | 会社概要 | サイトマップ | 関連リンク | お問い合わせ
  創業1968年、一枚の繪株式会社は「絵のある生活」を提案します。
一枚の絵株式会社
作家一覧 絵画展スケジュール 出版物&グッズのオンラインショップ 月刊誌 『月刊 一枚の繪』 ギャラリー一枚の繪
 
月刊一枚の繪 今月号のご案内
 
一枚の繪 2月号
2015 February No.522
≫ バックナンバー目次
特別綴じ込み付録
三色でつくる混色チャート
油彩編 佐久間公憲 水彩編 青江健二
絵の描き方 麻布絵画塾
 西房浩二の油彩画教室
 野澤奈穂子の水彩画教室
 山本雄三のデッサン画教室
 間瀬静江の日本画教室
 月刊一枚の繪コンクール 選者◎野澤奈穂子
連載
 今月の一句 大木あまり 絵・遠矢秀三
 観の目 美の散歩道 入江 観
 絵になる風景 池内 紀
 名画で読み解く さかのぼり世界史 宇山卓栄
 見なお史日本近代絵画 こんな画家がいた! 
 野地耕一郎
 つれづれ佐渡日記 伊藤千乃
 アーティスト・ナウ グループ・アンチーム
 アートニュース
 郷愁の風景展/アンチーム小品展/田中章恵展
 第四十回向山僚一油絵展/内田博油彩展
 山田幸見展
 個展案内 会場案内
 タロット占い明後日案内所 阿部ヒロ
自費出版画集を一枚の繪で作りませんか?

 特集 赤・青・黄 三原色で描く
 【油彩編】
佐久間公憲 三原色の混色でやわらかい豊かな色調を出す
ルノワールの名画(部分)を三原色で模写する
色相環や組み合わせを試し混色比率を身体で覚える 服部譲司
西田陽二「窓辺の少女」油彩4号
三原色に白を多用しノーブルな雰囲気を表現する 
西田陽二
三色でどんな色もつくれるが混ぜれば混ぜるほど鮮やかさを失う 原 尚子
温かみを感じる優しい色を使い わかくてかわいい女性を描く 田所雅子
透明色、半透明色、不透明色を使い分け 自然の色づくりを目指す 山本佳子
山本佳子「気になる木のある風景」油彩P4号
暗めの背景には強めの黄色ベースの肌色が合う 花岡寿一
自然の色彩に近づけるためパレットにだす色数は絞り込む 才村 啓
才村啓「スイス・鐘の鳴る村」油彩6号
色の特徴を理解することで三色だけでも表現の幅は無限に広がる 内田 博
 【水彩編】
青江健二
三原色・水・紙のシンプルな組み合わせ 水彩だからこそ描ける表情豊かで深い色
赤・青・黄の三本の絵の具だけで 光と陰影をドラマチックに描く
青江健二「Boat」水彩4号大
三原色の考え方を基本に感覚的に色を選び イメージに近い色をつくる 小野月世
小野月世「川辺の小道」水彩5号大
混色を繰り返すと発色が落ちるため 紙の素地を残しながら描き進める 大原裕行
暖かみのある赤を主調色とし 混色、重色、洗いでイメージを追求 滝田一雄
Haruzoアーチスト絵具を使って
油彩 高根沢晋也/水彩 大久保佳代子
 特集 郷愁の風景
小林正二
小林正二「2月の頃」油彩6号
民家 代々家族を守り続ける 工藤和男
山里 日本の故郷の原風景 武石錦夫
街並 土地どちの匂いを残して 梅村 徹
港 思い出の寄せては返す 戸狩公久
戸狩公久「北 彩」油彩6号
四季折々の郷愁の風景
錦織重治/神田浩二/松下久信/須藤初雄/百瀬太虚/加知 満/
熊坂行夫/大渕繁樹/中谷時男/住吉久志/村上大三郎/小山寛誠/
野田訓宏/半澤 満/板谷雅比/上野 豊/堀川 博/森田次郎
松下久信「山村(白馬村)」油彩8号
上野豊「暮色B(天草)」油彩6号
【エッセイ】静寂に佇む古民家の美 金子東日和
田所雅子「初春」油彩6号
金子東日和「山家待春(山梨県塩山市)」油彩6号


サイトマップ | 関連リンク | お問い合わせ
2001-2005 一枚の繪株式会社 東京都公安委員会許可 第301060205807号
掲載の記事・画像・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。メールはこちらから