創業1968年、一枚の繪株式会社は「絵のある生活」を提案します。
一枚の絵株式会社 オンラインで絵が買える/e-gallery ichimainoe 一枚の繪に掲載されている作品がお求めになれます。
トピックス | 会社概要 | サイトマップ | 関連リンク | お問い合わせ
作家一覧 絵画展スケジュール 出版物&グッズのオンラインショップ 月刊誌 『月刊 一枚の繪』 ギャラリー一枚の繪
 
銀座ギャラリー一枚の繪
最新のギャラリー一枚の繪の情報はこちらから。

西中良太 彫刻展 −風−
会期
2月28日(土)〜3月15日(日)
11:00〜19:00 (最終日17:00まで)
来場作家
※作家は会期中来場いたします。

久方振りにギャラリーでの個展です。風にまつわる様々を題材に、生命の賛歌を形に出来ればと思っております。鉄を主な素材に立体とレリーフの作品40点の展示です。ぜひご高覧ください。 

西中良太
西中良太(にしなか りょうた)略歴
1961 大阪府生まれる
1984 多摩美術大学彫刻科卒業
1986 同大学大学院彫刻専攻修了
2000 自由美術展佳作賞受賞
2001 自由美術展新人賞受賞
現在 自由美術協会会員
日本美術家連盟会員
大阪彫刻家会議会員
西中良太 彫刻展 −風−

「Treasure Ship II」 

西中良太 彫刻展 −風− 西中良太 彫刻展 −風− 西中良太 彫刻展 −風−

道しるべ
378,000円

それぞれの風
409,500円
∞  1,890,000円
(サイズ165cmx100cm)
西中良太 彫刻展 −風− 西中良太 彫刻展 −風−
Fu-rai-boy No.8
157,500円
風いづる処  1,890,000円
(サイズ高さ160cm)
西中良太 彫刻展 −風−
西中良太 彫刻展 −風−
西中良太 彫刻展 −風−
西中良太 彫刻展 −風−

先生の顔写真

Q 作品で表現したいものとは?
A そうですね、基本的には「人間の存在」です。もともと彫刻を始めようと思ったのも、人間というものを作りたかったからなんです。最初は人物像、裸婦などを作っていたんです。でもそのうち「人間の存在」といっても、人体−人型を作っていただけではとてもじゃないけど表現できるものではないと考えるようになってきて、人型を作ることより存在そのものを形にしたいという思いになりました。
西中良太 彫刻展 −風−
「風の丘」 彫刻 鉄・セメント H58×W27×D27cm  378,000円
ところが人間に対しての思いというのが、年を経るごとに複雑になってきたんです。(人間の)愚かしさであったり、儚さだったり、あるいは素晴らしさだったりと、人間の中には感情や行為といったさまざまな要素がありますよね。そうすると、どこにポイントを絞って作ったらいいのか、まだ自分の中で決めきれないんです。だから今はこれを彫刻にしようという、本当のライフワークになるようなテーマを、焦らずに60歳くらいまでに出てきたらいいなと考えています。

西中良太さんは1961年大阪府生まれ。86年多摩美術大学大学院修了。新制作協会、現代具象彫刻展などに出品。現在は自由美術協会に所属し、個展を中心に作品を発表している。

Q 作家を志した理由は?
A もともと父が画家(故・西中博)だったというのが大きいですね。こういう世界しか知らなかったというのが最大の要因だったと思うんですけれど。ただ、小さい頃から絵を描くことより、ものを作ることの方が好きだったですね。親も見ていて分かっていたと思うんです。漠然と、彫刻の方が向いているんじゃないかと言われたりしました。

この後、詳しくは3月号をご覧ください。
TOP | バックナンバー | アクセスマップ | スケジュール
サイトマップ | 関連リンク | お問い合わせ

2001-2005 一枚の繪株式会社 東京都公安委員会許可 第301060205807号
掲載の記事・画像・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。メールはこちらから。