創業1968年、一枚の繪株式会社は「絵のある生活」を提案します。
一枚の絵株式会社 オンラインで絵が買える/e-gallery ichimainoe 一枚の繪に掲載されている作品がお求めになれます。
トピックス | 会社概要 | サイトマップ | 関連リンク | お問い合わせ
作家一覧 絵画展スケジュール 出版物&グッズのオンラインショップ 月刊誌 『月刊 一枚の繪』 ギャラリー一枚の繪
 
銀座ギャラリー一枚の繪

最新のギャラリー一枚の繪の情報はこちらから。

佐間田敏夫展 −卒寿記念−
穂高新雪・梓川(長野県上高地) F8号
佐間田敏夫展 −卒寿記念−
大雪山初夏(北海道旭日岳温泉) F8号
佐間田敏夫展 −卒寿記念−
佐間田先生の日本の風景は、日本人が心に留めている日本に限りなく近い。
心象風景ではなく、あくまでナマの風景である。
絵の前に立つと、「この風景をいつか見た」という気持ちに必ずなる。
長い間圧倒的なお客様の支持をいただいている所以であると思う。
先生がご入院されてはや2年を過ぎ、全国から消息を問う声が絶えない。
この度未発表の作品も交えて卒寿記念展覧会の運びとなった。
会話は難しいが、ニコニコとお元気な先生を励ましていただければ大変嬉しく思う。
この機会をお見逃しなくご高覧いただきたい。
一枚の繪株式会社社長 山城一子
会期

4月20日(金)〜4月30日(月・祝)
11:00〜19:00(日・祝・最終日17:00まで)

出品作家
佐間田敏夫先生
4/20(金)・4/28(土) 14:00〜16:00来廊

いま何を感じ、考え、描いているのか。
新進画家から人気画家まで、近況や画境をご紹介します。
佐間田敏夫展 −卒寿記念−
昨夏リハビリ中の佐間田先生
佐間田敏夫展 −卒寿記念−

人気風景画家の佐間田敏夫さんが病に倒れて数年。現在もリハビリが続くなか、今年で卒寿を迎える。
そこでアトリエに残された未発表の作品を中心にギャラリー一枚の繪で記念展を開催することになった。その出品作品の一部を、過去に寄せられた桜、富士、紅葉についての文章を抜粋して紹介する。

佐間田敏夫展 −卒寿記念−
花と鹿島槍岳(長野県大町市) 油彩6号

風景画の制作は
画布に向かうときではなく
「風景を歩く」ときから
すでに始まっているのだ

「師は自然にあり」
自然と何度も対話を
重ねることで
道は自ずと拓かれる

 

桜の風景は咲きほころぶ花のみにとどまらず、山河、湖水、海辺や古都など、その場所や背景との対比によって一段と美しさを増す。
信州大町辺りに花揃う頃は、北アルプスの残雪の輝きとの対比にとどまらず、季節の対比が加わり、互いに相手....

・・・この続きは一枚の繪4月号で
TOP | バックナンバー | アクセスマップ | スケジュール
サイトマップ | 関連リンク | お問い合わせ

2001-2005 一枚の繪株式会社 東京都公安委員会許可 第301060205807号
掲載の記事・画像・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。メールはこちらから。