創業1968年、一枚の繪株式会社は「絵のある生活」を提案します。
一枚の絵株式会社 オンラインで絵が買える/e-gallery ichimainoe 一枚の繪に掲載されている作品がお求めになれます。
トピックス | 会社概要 | サイトマップ | 関連リンク | お問い合わせ
作家一覧 絵画展スケジュール 出版物&グッズのオンラインショップ 月刊誌 『月刊 一枚の繪』 ギャラリー一枚の繪
 
銀座ギャラリー一枚の繪

最新のギャラリー一枚の繪の情報はこちらから。

花岡寿一展 ―窓辺の彩り―
花岡寿一展 ―窓辺の彩り― 花岡寿一展 ―窓辺の彩り―
「見つめる少女」油彩10号 「子猫」ミクストメディア4号
5 年ぶり3回目の個展になります。女性像、ばら、猫を主なモチーフとして描き溜めました。そして、バロック様式を敬愛した力作を揃えました。皆様のご来場、ご高覧いただけますことを、心よりお待ち申し上げます。 
花岡寿一

会期

8月19日(月)〜31日(土)
11:00〜19:00
日曜・祝日・最終日は17:00まで

作家在廊日

8/26(月)〜29(木)


いま何を感じ、考え、描いているのか。新進画家から人気画家まで、近況や画境をご紹介します。
花岡寿一展 ―窓辺の彩り―
花岡寿一展 ―窓辺の彩り―
花岡寿一展 ―窓辺の彩り―
「微笑む少女」ミクストメディア6号
 
好きな画家たちと少女像
Q 連作されている少女像について
A もともと人物画が好きで、また古典的な絵がとても好きなんです。レンブラント、フェルメール、バロック期のルーベンス、もう少し時代が下ってクールベとか。その作品は、実物をただ写実的に描いているのではなくて、画家が劇的な瞬間を画面にしっかり演出している感じがします。
僕の絵もモデルを写実的に描こうという気持ちはなく、モデルもいません。イメージですね。雑誌などを見ながらベースを作ることもありますが、写真そっくりに写すということはありません。自分の中にあるイメージが画面にすんなり投影できる時ばかりではなくて、うまくいかなければ何日も苦しみながら、そこは妥協しないで絵に向かっています。
やはり顔の表情に一番力を入れて描きたいので、ポーズはあまり激しい動きが感じられないほうがいいかなと思っています。こだわりは、前髪は下おろろさず、額を出して描くこと。おでこフェチなので(笑)。前髪を下ろさない女性像は古典絵画の伝統でもあるんです。
花岡寿一展 ―窓辺の彩り―
花岡寿一先生

Q 衣装のディテールも凝っていますね。
A ニットのセーターなど細かいところまでよく見て研究してみたら面白くて。凝った柄がらは絵的にも映えるし、編み目一つひとつをきちんと描きこむことで、凹凸感が出てマチエールが効いてくるのがポイントですね。
 以前は人物画のバックにもモチーフを探して描いていました。でも主になる人物、顔を第一に考えるようになって、背景に物を描かない潔さもいいかなと。面相筆でタッチを重ねて、微妙な色や光の変化、マチエールやニュアンスが出るように心がけています。

・・・・この続きは、月刊「一枚の繪」2013年8月号で

TOP | バックナンバー | アクセスマップ | スケジュール
サイトマップ | 関連リンク | お問い合わせ

2001-2005 一枚の繪株式会社 東京都公安委員会許可 第301060205807号
掲載の記事・画像・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。メールはこちらから。