創業1968年、一枚の繪株式会社は「絵のある生活」を提案します。
一枚の絵株式会社 オンラインで絵が買える/e-gallery ichimainoe 一枚の繪に掲載されている作品がお求めになれます。
トピックス | 会社概要 | サイトマップ | 関連リンク | お問い合わせ
作家一覧 絵画展スケジュール 出版物&グッズのオンラインショップ 月刊誌 『月刊 一枚の繪』 ギャラリー一枚の繪
 
銀座ギャラリー一枚の繪

最新のギャラリー一枚の繪の情報はこちらから。

Sumiko Okubo EXHIBITION ―実りへの想い―  大久保澄子展 (版画 ドローイング オブジェ)
「森への誘いIV"A Temptation to the ForestIV"」
ミクストメディア 38.5×25cm
Sumiko Okubo EXHIBITION ―実りへの想い―  大久保澄子展 (版画 ドローイング オブジェ)
 
大久保澄子は以前から植物を自身の作品に使ってきた。
それは細い枝のエンボスだったり、葉の葉脈のコラージュだったりする。発芽や実り、落葉といった繰り返される四季を土台にする彼女の自然観は非常に日本的だ。
今回も良い作品が集まっている。是非ご高覧ください。

会期

2013年11月18日(月)〜30日(土)
11:00〜19:00(日・最終日16:00まで)会期中無休

出席日

11/21日(木)を除く毎日。(午後1時〜5時くらいまで)

オープニングパーティー

11/18(月)17:30より簡単なオープニングパーティを致します。

【略歴】 おおくぼ すみこ Sumiko Okubo

東京生まれ 女子美術大学 芸術学部 デザイン科卒業
1981 英国留学( 〜86年) Norman Ackroyd に師事
1985 Royal Academy of Artsドローイング水彩部門賞現代版画展( 〜2013年/ロンドン)
1986 Central Saint Martins College of Art & Design 大学院修了
1988 春陽展(〜 13 年 92・94・95 年奨励賞、98 年岡鹿之助賞)
1990 CWAJ現代版画展( 〜13年/東京)
1994 クラコウ国際版画トリエンナーレ( 97・00年/ポーランド)
2007 個展(GALLERY olive eye 09 年/銀座)
2008 個展(STUDIO SIENKO GALLERY /ロンドン)
2009 個展(gallery 一枚の繪 11 年/銀座)
2010 個展(Riverside Gallery /ロンドン)
2012 個展(モンミュゼ沼津/沼津市庄司美術館)
2013 ベストセレクション美術2013(東京都美術館:5/4 〜 27)
  その他、国内外で個展・グループ展多数
現在、春陽会、日本美術家連盟、英国版画協議会、各会員
主な作品収蔵先
大英博物館、Central Saint Martins College /セントラル美術館(ロンドン)、Ogilvy & Mather Advertising(ニューヨーク)、モンミュゼ沼津(沼津市庄司美術館)

いま何を感じ、考え、描いているのか。新進画家から人気画家まで、近況や画境をご紹介します。
池田清明展
サブテーマに込めた「実り」への想い
Q 二年ぶりにギャラリー一枚の繪で個展が開催されますが、テーマに込めた想いは?
A 私は一貫して「実り」を大きなテーマに作品を制作していますが、その中に、無意識のうちに幾つかのサブテーマをつくって、シリーズ化しているんですね。たとえば「道標」(みちしるべ)。
人生の道のりの中で、先に向かってさまざまな扉を開けていく。尖った三角形は、その途中で出会う壁の象徴でもあります。いろいろな壁や障害があっても乗り超えて、人生の実りに向かって前に進んでいきたいという思いが私の中に強くあり、それが道標というテーマになっています。
「四季の詩」や「庭」のシリーズもそうしたテーマの一つです。自然の力の素晴らしさ。花の色ひとつをとっても、人工的にはなかなかつくりだせない鮮やかな色彩の美しさがありますし、東日本大震災で生き残った桜が花を咲かせたり、あれほどの原発事故があっても草木はたくましく蘇っている。自然は限りなく優しいけれど、それだけではない。優しさの中の強さを私は日々、花々や草木から感じて、作品に反映しています。
Sumiko Okubo EXHIBITION ―実りへの想い―  大久保澄子展 (版画 ドローイング オブジェ)
道標 「道標X "A Sigh PostX"」ミクストメディア 22×19cm
大久保澄子先生
大久保澄子先生
また今回は、「森」をテーマにした作品も多くなっています。生物たちが息づき、さまざまな命の営みがあり、水の流れがある豊かな癒しの森に、作品を通して人々をそっと誘っていけたら、という想いを込めて制作に向かっています。
この続きは、月刊一枚の繪11月号にて
TOP | バックナンバー | アクセスマップ | スケジュール
サイトマップ | 関連リンク | お問い合わせ

2001-2005 一枚の繪株式会社 東京都公安委員会許可 第301060205807号
掲載の記事・画像・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。メールはこちらから。