創業1968年、一枚の繪株式会社は「絵のある生活」を提案します。
一枚の絵株式会社 オンラインで絵が買える/e-gallery ichimainoe 一枚の繪に掲載されている作品がお求めになれます。
トピックス | 会社概要 | サイトマップ | 関連リンク | お問い合わせ
作家一覧 絵画展スケジュール 出版物&グッズのオンラインショップ 月刊誌 『月刊 一枚の繪』 ギャラリー一枚の繪
 
銀座ギャラリー一枚の繪

最新のギャラリー一枚の繪の情報はこちらから。

富士と日本の美
「TIME」 油彩6号
山田幸見展 -12021-
 
絵筆とともに40年、そして選抜展より20年を迎える節目の年。麗日の銀座ギャラリーにて、『人に礼・仁・一』の心で御高覧をお待ち申し上げます。タイトル(会期)には、いつも初心で歩む気持ちをも込めました。東日本の風景画や霊峰と、人物・静物画の二部構成をお楽しみいただければ幸いです。
山田幸見
※会期中出席

会期

2014年1月20日(月)〜2月1日(土)
11:00〜19:00 日・最終日 〜17:00
※1/19(日)、2/2(日)はお休みさせていただきます。


いま何を感じ、考え、描いているのか。新進画家から人気画家まで、近況や画境をご紹介します。
アーティスト・ナウ VOL.69 山田幸見
「忘れえぬ日」油彩M6号
「忘れえぬ日」油彩M6号
池田清明展
頭の中の引き出し
Q モチーフも幅広く、精力的に取材されていますね。
A 私は心象的な人物画でデビューしたこともあって、人物や花やストーリー性のある作風のイメージが強いかもしれませんが、現代アートや立体も含め、どんなモチーフも好きです。常に自分のなかの引き出しにいろいろな構想がしまわれていて、今も頭の中にはカテゴリー別に数十点の完成図があります。ただ近年は、地方会場での展覧会が多く、その土地にちなんだ作品など、風景画を発表する機会が増えていますね。
風景画は、現地へ出向いて取材して…と制作以前の準備や時間が必要ですし、女性にとっては体力的に大変な部分もあります。それでアマチュアの方でも風景を描いてみたいけれど…と思いながらも躊躇なさっている女性が多いのではないでしょうか。私は俯瞰図を描くためセスナに乗って取材したこともありますが、そこまでしたり苦労して山に登ったり野外に出向かなくても、スケッチや制作に適した場所はけっこうあるんですね。東京スカイツリーの作品は、浅草のホテルの最上階でのスケッチを元にした作品ですが、ああこういう方法もあるなとヒントにしていただけたら、という想いもあります。取材先では、土地の人々と話をしたり、名産
の美味しいものをいただきながら現場の空気を五感で吸収します。目の前の風景に感動している人たちの家にそのままの絵があったら、と想像してみたりします。そういう臨場感や人とのかかわりを大切にしながら描いています。

山田 幸見 先生
山田 幸見 先生
社会に人に、画家ができること

Q 現代洋画精鋭選抜展の銀賞受賞から、ちょうど二十年になりますね。
A 多数の応募者の中から何段階もの審査を経て、入賞したらデビューできる。当時の現代洋画精鋭選抜展は、私にとっては日本一番厳しい、同時に夢のようなコンクールでした。プロの画家になりたい、というのが一番の応募動機ですが、もう一つ、プロになって全国誌の『一枚の繪』に載れば、離島に暮らす高齢の祖母に私の絵を見てもらえると思ったんです。実際に受賞作品が掲載された時は大喜びしてくれて、島じゅうに雑誌を見せて回ったようです。美術館も画廊もない土地や、高齢や病床の方たちへも、絵を通じて誰かが笑顔になってくれる喜びを、その時強く感じました。
 それからこの二十年間に、さまざまな出会いがありました。ある時、百貨店の絵画展で、私の絵を長い時間じーっと見ている若い女性がいました。顔色があまりにも真っ青だったので声をかけてみると、「実は生きることに疲れていました。でも先生の絵を見て、命を絶つことをやめました」と言うんです。びっくりしましたが、結果として一枚の絵で人の命を救うことができたことは、画家としてとても大きな経験の一つになりました。その後も、阪神淡路大震災、東日本大震災があり、大変な間にもずっと作品発表を続けさせていただいてきて、社会に対して、人に対して、画家として何かできることをしたい、作品を見てくださる方の気持ち寄り添えるような絵を生み出せれば、という気持ちが強まっています。
・・・この続きは、月刊一枚の繪2014年1月号にて
TOP | バックナンバー | アクセスマップ | スケジュール
サイトマップ | 関連リンク | お問い合わせ

2001-2005 一枚の繪株式会社 東京都公安委員会許可 第301060205807号
掲載の記事・画像・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。メールはこちらから。