創業1968年、一枚の繪株式会社は「絵のある生活」を提案します。
一枚の絵株式会社 オンラインで絵が買える/e-gallery ichimainoe 一枚の繪に掲載されている作品がお求めになれます。
トピックス | 会社概要 | サイトマップ | 関連リンク | お問い合わせ
作家一覧 絵画展スケジュール 出版物&グッズのオンラインショップ 月刊誌 『月刊 一枚の繪』 ギャラリー一枚の繪
 
銀座ギャラリー一枚の繪

最新のギャラリー一枚の繪の情報はこちらから。

「夏の少女」油彩30号
「夏の少女」油彩30号
山本佳子展 −静かな日常−

サブタイトルの「静かな日常」の通り、私の日常から生まれてくる絵は「自分が心地よい」と感じる絵を目指しています。
皆様にどのようにみていただけるのか、個展に足を運んで下さる方々とお会いできるのを楽しみにしています。         

山本佳子
会期

2014年10月20日(月)〜11月1日(土) 
会期中無休

作家在廊日

10/20(月)、21(火)、22(水)、31(金)、11/1(土)の午後在廊

 

いま何を感じ、考え、描いているのか。新進画家から人気画家まで、近況や画境をご紹介します。
 松井 亨 展 ―旅の情景 風景との対話―
「絵に見える瞬間」を捉えて

Q 人物像を中心に作品を発表していらっしゃいますが、モチーフを通じて表現したいものとは?

A 人物はやはり私にとって重要なモチーフ
これまで公募展などで発表してきた大作もすべて人物画です。娘がある程度大きくなるまでは、毎年まずモデル探しから始めていました。出会って、魅力を感じた最初の印象を大切にしたいので、同じ人に何度もモデルになっていただくということはなく、今年は見つかるかなあといつもドキドキでしたが、毎年うまい具合に、自然と出会えるんですね。たとえば個展を見に来てくれた中に素敵な方がいて引き受けていただいたり、ある年はたまたまデパートのレジの前にいた方に突然声をかけてお願いしたこともありました。普段は人見知りなのですが、そういう時だけは勇気が出るんです。
 お願いして来ていただくモデルさんだと、決まった時間内に自分の気持ちがどうしても乗らない時でも無理をしてでも描かないと、ということもありましたが、娘が五十号、一〇〇号に描けるくらいに成長してからは、そういうストレスもなくなりました。毎日、一緒にすごして四六時中見ていると、何気ない仕草や自然なポーズが、「絵のように見える瞬間」があるんです。これだ! とハッとする、その時のポーズが絵になる。風景画でも同じで、一見なんでもない風景が、ふと、絵として見える。するとこれを描きたいという気持ちが起こってくるんです。人物でも風景でも、そういうふうに「絵が見える瞬間」がなくなったら、きっと描けないでしょうね。
 描いている間はずっと、その対象が何よりもきれいに見えます。人物ならそのモデルさんが最高に美しいと思って描いていますし、風景でも花でも一番輝いて見える。これは絵描きとしてはすごくいい性質かもしれないですね。
 以前、高校生を描いて発表した時、見てくださった方に「このお嬢さんにはぜひ、幸せになってもらいたい」と言われたことがあります。また私がとても魅力を感じた六十代の女性を描いた作品を同年輩の男性が見て、「このご婦人に一目惚れしてしまった。引っ張られる感じだ」と言っていただいたこともありました。そういうふうに、モデルになった人物を褒められることが一番嬉しく、励みになります。それから娘が小さい頃、私が描いたバラの絵を見て、トトトっと寄ってきて鼻をつけて匂いを嗅いだんです。その時、その絵は成功だと思いました。
 今は娘も小学校高学年になり、私も以前より自分の時間ができて、風景や静物も貪欲にたくさん描けるようになってきたので、とにかく数多く、感動した分だけ絵にしてみようと思っています。
「なかよし」油彩3号
「なかよし」油彩3号
「リンゴと麦の穂」油彩P10号
「リンゴと麦の穂」油彩P10号
山本佳子先生
山本佳子先生
・・・この続きは一枚の繪2014年10月号で
サイトマップ | 関連リンク | お問い合わせ

2001-2005 一枚の繪株式会社 東京都公安委員会許可 第301060205807号
掲載の記事・画像・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。メールはこちらから。