創業1968年、一枚の繪株式会社は「絵のある生活」を提案します。
一枚の絵株式会社 オンラインで絵が買える/e-gallery ichimainoe 一枚の繪に掲載されている作品がお求めになれます。
トピックス | 会社概要 | サイトマップ | 関連リンク | お問い合わせ
作家一覧 絵画展スケジュール 出版物&グッズのオンラインショップ 月刊誌 『月刊 一枚の繪』 ギャラリー一枚の繪
 
銀座ギャラリー一枚の繪

最新のギャラリー一枚の繪の情報はこちらから。

佐々木里華展 ─わすれえぬ印象─
佐々木里華展 ─わすれえぬ印象─

すり抜けていく季節の中で、私の内側にとどまり続けようとする情景を何とか表現しようと試みています。ご高覧くださいましたら幸いです。

佐々木里華 
会期

2015年11月23日(月・祝)〜12月4日(金)
会期中無休

作家在廊日

佐々木里華 
11/23(月・祝)、24(火)、26(木)〜12/1(火)、3(木)、4(金)

秋の空 油彩8号

佐々木里華展 ─わすれえぬ印象─
佐々木里華展 ─わすれえぬ印象─
夕暮れのフィレンツェ 油彩P15号
佐々木里華展 ─わすれえぬ印象─
ローズ色に染まって 油彩8号
佐々木里華展 ─わすれえぬ印象─
佐々木里華先生
佐々木里華展 ─わすれえぬ印象─

Q 作品のイメージは、どういうところから着想されるのですか。

A
日々つれづれに感じた想い、心に残ったことからイメージした心象風景を描いています。四季の花や、季節を感じる光や風、なにげない日常や旅先の風景など、ふと足が止まるもの、自然と目がそこにいくものと自分のその時々のコンディションが重なって、何かがピタッとはまった時にイメージが湧きます。人より特に感受性が鋭いわけではないし、その場限りで忘れてしまうことも多いですが、それでも心のうちに残っていく記憶を貯めていくと、描きたいものが整理されていくんですね。
 基本的に心象風景なので、花を目の前に置いても写実的に写すのではなく、たとえばコスモスを見て、そこに女の子がいたら物語的な場面が生まれるかな…とイメージが膨らんでいきます。具体的なストーリーがある物語というより、詩を綴るように描いていく感じでしょうか。
 人物がいる作品だと、モデルさんはいるんですか、とよく聞かれるのですが、誰かをモデルに描くことはないです。自分が感じたものを描いているので、登場する人物も根っこのところは自分自身なんだろうと思います。でも自画像とは違うんですね。人物が主題というよりも風景や花と組み合わせて、そこに流れる雰囲気や空気を描きたいので、ちょっと少女っぽい女の子のほうが表現しやすいです。あまり年頃の女性的なムードが強調されないように、そこは意識的にさっぱりと描いています。

...この続きは月刊一枚の繪 12月号で

 

TOP | バックナンバー | アクセスマップ | スケジュール
サイトマップ | 関連リンク | お問い合わせ

2001-2005 一枚の繪株式会社 東京都公安委員会許可 第301060205807号
掲載の記事・画像・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。メールはこちらから。