創業1968年、一枚の繪株式会社は「絵のある生活」を提案します。
一枚の絵株式会社 オンラインで絵が買える/e-gallery ichimainoe 一枚の繪に掲載されている作品がお求めになれます。
トピックス | 会社概要 | サイトマップ | 関連リンク | お問い合わせ
作家一覧 絵画展スケジュール 出版物&グッズのオンラインショップ 月刊誌 『月刊 一枚の繪』 ギャラリー一枚の繪
 
銀座ギャラリー一枚の繪

最新のギャラリー一枚の繪の情報はこちらから。

山本佳子展 ─穏やかな刻─
山本佳子展 ─穏やかな刻─

ギャラリー一枚の繪での個展は3年ぶり2度目になります。最も身近な存在である娘を中心とした人物、庭の花、風景など日常の感動を描いています。この度は油彩の他、水彩やクロッキーなども出品します。是非ご高覧ください。        

 山本佳子
会期
2017年11月6日(月)〜11月18日(土) 日曜定休
午前11時〜午後7時 最終日は午後5時まで
作家出席日
作家在廊日:11/6(月)〜11/11(土)

 

山本佳子展 ─穏やかな刻─

少女の時間を愛おしんで

Q 人物画のモデルを務めているお嬢さんはもう中学生ですね。今、日々の制作はどのように進めていますか。

A 娘は中学三年生になりました。娘をモデルに描き始めた頃は幼い少女だったのが、思春期を迎えて雰囲気も体型も少し大人の女性が入ってきた感じですね。日によっていまだに子供っぽく見えたり、すごく大人びて見えたりするのも楽しんで描いています。小品の場合は、その瞬間の少女らしさであったり、大人っぽく見えたらそのように描くんですけど、制作期間が長い大作はもっと長い時間を一枚の絵にしている感じです。特に今年の一水会展、日展に為に描いた百号は、こういう大作に少女っぽい感じで描けるのは最後に近いかなと感慨深く、今までモデルを務めてくれた時々の雰囲気や気配、時間も想い起こしながら描いていました。娘の成長過程は、スケッチ代わりにキャンバスに描いたデッサンのようなものにもたくさん残っています。スケッチブックに描くより早いので、日頃からメモするように直接キャンバスにさっと描いておいたものを、後から作品にすることが多いです。大作の本画も私はキャンバスにいきなり描き始めます。途中で同じ絵を小さなサイズでエスキースとして描き、仕上がりの雰囲気などを確認して再び大作に向かいます。小さいほうはでき上がらずに大作が先に完成することもありますし、まだ気持ちが残っていたら小さいほうを改めて仕上げたりしています。

良い印象を積み重ねて描く

  アトリエに入るとまず、たくさんの描きかけの絵を一通り見渡して、今日はこれ、と思ったものから取り掛かります。途中で、庭のあの花を描こうと切ってきて描き始めたり、そうそうあれも、とまた別の絵に向かったり、気持ちのままに描きたい絵を描いていきます。<br> 一つの絵は、描いていて筆が鈍ってくる前の、いいところでやめるんです。毎回良い印象で終れたな、というのが積み重なって完成していくのがその絵にとっても精神的にもよいので、もう鈍るかな、と思う前にさっと筆を置いて、次の絵に移ります。それもしつこくやらないで、十分くらい描いて終わる時もあります。昔は大作を抱えている時は、花が咲こうがほかに描きたいものがあろうが全然できずに、夜中までアトリエにこもって描いていました。今はお昼すぎから始めて、
娘が帰ってくる前の夕方五時頃までの制作時間で十分です。明るいうちに仕事をするのでアトリエの電気を つけることもまずなく、きわめて健康的な絵描き生活を送っています。

山本佳子展 ─穏やかな刻─
「初めてのゆかた」油彩6号
山本佳子展 ─穏やかな刻─
「クロッキー2」クロッキー5号大
山本佳子展 ─穏やかな刻─
山本佳子先生
・・・・この続きは月刊一枚の繪2017年11月号にて

 


TOP | バックナンバー | アクセスマップ | スケジュール
サイトマップ | 関連リンク | お問い合わせ

2001-2005 一枚の繪株式会社 東京都公安委員会許可 第301060205807号
掲載の記事・画像・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。メールはこちらから。