創業1968年、一枚の繪株式会社は「絵のある生活」を提案します。
一枚の絵株式会社 オンラインで絵が買える/e-gallery ichimainoe 一枚の繪に掲載されている作品がお求めになれます。
トピックス | 会社概要 | サイトマップ | 関連リンク | お問い合わせ
作家一覧 絵画展スケジュール 出版物&グッズのオンラインショップ 月刊誌 『月刊 一枚の繪』 ギャラリー一枚の繪
 
銀座ギャラリー一枚の繪

最新のギャラリー一枚の繪の情報はこちらから。

青柳ナツエ展 ―花と女たち―
「青衣」油彩20号
青柳ナツエ展 ―花と女たち―
今回もテーマは着物と若い女性。モデルも同じ女性にお願いしました。変化したとすれば、それは私自身かもしれません。昔より対象がよく見えて、描くことが楽しくなっています。それが皆様に伝わればと思っています。ご高覧お待ち申し上げます。
青柳ナツエ
会期
2014年5月19日(月)〜30日(金)
11:00〜19:00
日曜・祝日・最終日は17:00まで
○作家出席日:会期中 午後よりご出席
お知らせ
※5月18日(日)、31日(土)は休廊させていただきます。

 

いま何を感じ、考え、描いているのか。新進画家から人気画家まで、近況や画境をご紹介します。
中谷時男展 ―旅のスケッチから―
自分自身の意識の変化を反映して

Q 作品に描かれる女性像は、古風な伝統柄の着物姿でありながら、現代的な印象ですね。

A もともとフェルメールやレンブラントに憧れ、日本人では小磯良平先生の作風も好きで、テーマとしてはずっと人物をモチーフに制作してきました。女性を主役に描き始めてからは、岩田専太郎さんの美人画に惹かれた時期もあり、どちらかというと、しっとりなよやかで、どことなく泣きそう…そんな女性像を描いてきましたが、最近は意識が変わってきたんです。以前は女性が女性らしく描けていればいいかなという気持ちだったのが、何かをやりたいという意志や内面の強さを感じさせる女性像を描きたい、少女であっても何か力がある、あどけなくか弱い狃の子瓩離ぅ瓠璽犬任呂覆い發里鯢集修靴燭い隼廚Δ茲Δ砲覆蠅泙靴拭

 そういうふうに意識が変わったのは、実は私自身の変化に大きな関わりがあります。ここ数年、体調が優れず、制作にもあまり積極的に向かえない時期があったのですが、体調の回復とともに、自分の気持ちも絵に入れ込む力も明らかに強くなったんですね。これからの世の中がどうなっていくのか、先行きが見えない時代ですけれども、女性の力もどんどん反映されていくでしょうし、自分がすっかり元気になって以前とは全然違うと言えるほど力が湧いてきた今、明るく、生き生きとした活力あふれる女性を描きたい、という強い意欲をもって制作に取り組んでいます。
女性像を描くにあたって、モデルさんに協力していただいてポーズなどいろいろ工夫しますが、内面性を表現するには、やはり目や表情、髪も含めた顔の印象が大きな決め手になると思うので、最も気を遣うところです。衣装などの色はモチーフに忠実に表現しますが、肌の色は、やはり健康的な感じや前向さを表現したいので、意識的に明るい色味をつくっています。

青柳ナツエ先生
青柳ナツエ先生

 

「少女」油彩SM
「少女」油彩SM
「バラ」油彩P10号
「バラ」油彩P10号
・・・この続きは一枚の繪2014年5月号で
TOP | バックナンバー | アクセスマップ | スケジュール
サイトマップ | 関連リンク | お問い合わせ

2001-2005 一枚の繪株式会社 東京都公安委員会許可 第301060205807号
掲載の記事・画像・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。メールはこちらから。