創業1968年、一枚の繪株式会社は「絵のある生活」を提案します。
一枚の絵株式会社 オンラインで絵が買える/e-gallery ichimainoe 一枚の繪に掲載されている作品がお求めになれます。
トピックス | 会社概要 | サイトマップ | 関連リンク | お問い合わせ
作家一覧 絵画展スケジュール 出版物&グッズのオンラインショップ 月刊誌 『月刊 一枚の繪』 ギャラリー一枚の繪
 
銀座ギャラリー一枚の繪

最新のギャラリー一枚の繪の情報はこちらから。

野津手重隆水彩展 むさし野 ―風・雪・光―

「寒風に舞う」水彩10号大

野津手重隆水彩展 むさし野 ―風・雪・光―

武蔵野の風景の中からすすき、雑木林を中心に風、雪、光、時などの変化でみせる豊かで繊細な表情を描きました。
テーマをぎゅっと絞ったシリーズ。いつもと違うメニューを味わって頂ければ幸いです。

野津手重隆 
会期

2015年4月27日(月)〜5月9日(土)
会期中無休
11:00~19:00(日・祝・最終日17:00まで)
※4/29, 5/3―5/6, 5/9は17:00まで

作家在廊日
会期中

いま何を感じ、考え、描いているのか。新進画家から人気画家まで、近況や画境をご紹介します。
野津手重隆水彩展 むさし野 ―風・雪・光―
野津手重隆水彩展 むさし野 ―風・雪・光―


すすきの野原に通った二ヶ月間

Q 長年、武蔵野の自然や草木花を描き続けている中で、最近特に惹かれているモチーフはありますか。

A すすきは、武蔵野の代名詞でもあり、以前から描いていたモチーフの一つですが、昨年十一月上旬から十二月下旬までの約二ヶ月間、雨の日と日曜日以外は毎日、狭山公園のすすきの原っぱに通って描きました。
強弱の風によってさまざまに変化するすすきの動きをとらえて描くために、まず動きのリズム、揺れの大小、形を理解するのに長い時間かけて観察しました。逆光、順光、横から斜めから、と光の方向によっても変化するので、頭の中で整理してから描き始めます。たとえば微風の場合、しっかり形をとって描きますし、強風、烈風の場合は筆勢にまかせて大きなリズムで一気に描き上げるようにしています。繊細な揺らぎからダイナミックな動きまで、自分なりに納得してとらえるのは大変ですが、穂がふくらみ始め、風に揺れ、穂が飛び切って風に揺れなくなるまで描き続けました。ここまで長期間集中して、すすきを描き続けたのは初めてです。

 

モチーフの声を聞く

Q 作品制作の上で大切にしていることは?

A 描くモチーフに対して、いつも新鮮な、初めて出合ったようなときめきと感動を持ち続けることです。場所選びから十分に時間をかけ、頭の中でイメージが固まるまで、そして描き始め、筆を置くまでのモチーフと向き合うすべての時間、空間を共有したいと思っているのかもしれません。
外で描いていて、こんなところでも絵になるんですねとよく言われますが、常にアンテナを張って、向こう(モチーフ)が声をかけているのを聞く、ということが仕事のうちの大きな部分を占めています。狭山丘陵は長年のフィールドの一つで、この尾根道も前から通っている場所ですが、描くのは今回初めてです。このように奥のほうが暗くならず開けた感じ、道の曲がり具合など、ありふれているようでもなかなかないんですよ。

野津手重隆水彩展 むさし野 ―風・雪・光―
「尾根道(野山北・六道山公園にて)」水彩6号大
野津手重隆水彩展 むさし野 ―風・雪・光―
野津手重隆先生
....この続きは、「月刊一枚の繪」2015年5月号にて
TOP | バックナンバー | アクセスマップ | スケジュール
サイトマップ | 関連リンク | お問い合わせ

2001-2005 一枚の繪株式会社 東京都公安委員会許可 第301060205807号
掲載の記事・画像・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。メールはこちらから。