美術雑誌「一枚の繪」

特集 春のゆくえ

待ちわびた春。野山はモノトーンから樹々の芽吹きや優しい花の色に彩られ、やがて南から北へと桜前線が駆け足でのぼっていきます。季節はめぐり、爛漫と咲く桜の濃淡のピンク色からみずみずしい新緑へと風景の色彩も変化していきます。本号特集では、春の喜び、早春から桜、新緑へと移ろいゆく美しい季節の感動をとらえた作品の数々を集めました。 誌上絵画講座の油彩画教室では、広田稔先生を新講師に迎え、新連載がスタートします。

バックナンバー

シェアする
バックナンバーを全部みる